2008年02月16日

ケルトコブラのデザインリング【ケルトコブラの魅力@ケルトコブラ お宝情報】

ケルトコブラの特徴は・・・例えばガーネットの入ったシルバーリングやターコイズの入ったシルバーリング。エメラルド入りのコブラバックル。本体本革で表面パイソンのウォレット。どれも美しいけれど弱さは微塵もありません。

デザイナーは照井利幸氏。アーティストであり、ミュージシャンとしても活躍しています。照井利幸氏は、BLANKEY JET CITYのメンバーとして活躍していました。BLANKEY JET CITYは、日本における数少ない「本当のロックスピリット」を持ったバンドです。その強靭でピュアなスピリットはデザインに対しても同じボルテージでのぞんでいます。ケルトコブラは、1998年に設立されました。2003年には渋谷にケルト&コブラをオープン。これはオンリーショップでした。2005年には田園調布にHOLIDAYをオープン。これはセレクトショップです。
ところがケルトコブラは、2007年、全てのブランドとショップは解散してしまいます。ただでさえ品薄状態であった服やパンツ、シルバーのアクセサリーなどはネットでしか手に入れることができなくなってしまいました。最近、バッグを買ったのですが、いつまでも大事に使いたいと思っています。後何年かすると、商品自体がなくなり、なにも手に入らない状態になると思うと、寂しい気がしますネ。
posted by kazmaa at 22:29 | TrackBack(0) | ケルトコブラ リング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。