2008年01月26日

ケルトコブラのデニム【ケルトコブラの魅力@ケルトコブラ お宝情報】

まずは、デニム生地ってどんな生地のことを言うのでしょうか?デニム(denim)生地とは、縦糸をインディゴによって染色し、横糸を生成りで綾織にした、素材が綿のもののことをいいます。ジーンズに使用されることが多いですが、鞄、スカートエプロンなど多様に使われています。

しかしながら、デニム=ジーンズとする誤用も多くあり、「ジーンズを買った」を「デニムを買った」と表現するのは人も中にはいるので、それは誤りです。デニムとはあくまでも生地の名称のことであって、商品、製品のl名前ではありません。ただし、近年の紡績技術の向上により、さまざまなデニム生地が生まれています。フランス語の「セルジュ・ドゥ・ニーム(serge de Nîmes)」(ニーム産のサージ生地)が語源とされているが、通常サージに綿は使われていません。

さて、ケルトコブラのデニムでお気に入りのものを紹介します。ケルトコブラのインディゴデニムJ2-Bというのがお気に入り!ケルトコブラのパンツは股上が浅く、細身のシルエットが絶妙でカタチ良くはけていると自画自賛です!

ブーツカットのタイプなのですがストレート以上、セミフレア以下な感じで普通のスニーカーやスリッポン、ブーツまで色々合わせやすいです。バックポケットはレザー挟み込み。このパンツにはケルトコブラのウォレットチェーンが良く合います。

ケルトコブラのJ9ブラックデニムもかっこいいです。ローライズの美しいシルエットのタイトストレート! これはリベットが打ち込んであるお気に入りのJ9と言うタイプ。 今となってはどの商品も品薄でなかなか入手することは難しいんですよね・・・
posted by kazmaa at 22:29 | TrackBack(0) | ケルトコブラ デニム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。